人の輪ネット

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年5月11日 神田祭 相馬野馬追&子ども山車

<<   作成日時 : 2013/05/12 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年5月11日 神田祭 相馬野馬追&子ども山車
画像

今年の神田祭は4年ぶりです。5月9日〜15日の長いお祭りです。

神田祭は神田明神さんのお祭りですが、
2011年の年末、この神田明神さんに震災の鎮魂と東北復興に祈りを捧げていただいた
経緯があります。その時の様子は、以下のアドレスでご覧ください。
http://hitonowa.at.webry.info/201201/article_4.html

さて、11日、ふりしきる雨のなか、神田祭の一大イベント神幸祭行列が行われました。
そのなかのつけ祭りは、毎回テーマや趣向を変えて人々を楽しませる賑やかなパレードです。

今回は、福島県からの相馬野馬追 騎馬武者と、福島から避難中の子どもたちが曳く大江山凱陣旋山車に、神田明神さんの依頼を受けて人の輪ネットが関わりました。前日から降り始めた雨は午後から勢いを増し、大雨になりましたが、それでもお祭りは決行!

画像

画像

出発会場の中央区立有馬小学校には、騎馬武者の出陣式の参観にたくさんの人が集まってきました。式では神田明神の宮司さん、中央区区長、南相馬市市長(騎馬武者大将)からの挨拶があり、法螺貝が響くなか、騎馬武者九騎とその随行員40名ほどの行列が、沿道の観客を沸かせました。
続いて、今年のニューフェイス花咲じいさん、大江山凱陣(福島の子ども)、大なまず
、ケロロ軍曹が街に繰り出しました。
画像

画像

画像

画像


出発前は、体育館のなかで、子どもたちは騎馬武者さんと交流。一緒に写真を撮ったり、兜を被らせてもらったり・・・、その時、お母さんと騎馬武者さんの一人が、
「あれ〜?久しぶり!」
なんと、お二人は小学校の同級生でした。嬉しい驚きが周囲に広がりました。
画像


水天宮前から日本橋三越、神田駅、秋葉原、そして神田明神という長い道のりを、福島の子どもたちは山車の先頭に立って曳き続けました。
画像

画像

画像

画像

画像


大人たちが、日本橋三越で休んでいる間も子どもたちは山車を曳きました。途中、神田一ツ橋中学生の助太刀を得て、やっと午後6時半ごろ神田明神さん境内に到着しました。
画像

画像


道中、たくさんの声援を受けて、最後まで頑張ることが出来ました。勇気と励ましに感謝です。
画像


原発事故の収拾がいまだにつかず避難生活の先が見えないなか、今年こそは道が開けていくよう八百万の神様たちに願掛けです。
神田明神さん、貴重な機会をありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福島からの避難者の方々への呼びかけに、たくさんの方にご協力いただきました。
南相馬市役所
浪江町役場
公益財団法人さわやか福祉財団内福島県被災者同行会
東日本大震災支援全国ネットワーク
東京ボランティア・市民活動センター
寺子屋クラブ勉強会
東雲の会
中央区社会福祉協議会
国分寺市福祉課
岡広美さま

みなさま、ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年5月11日 神田祭 相馬野馬追&子ども山車 人の輪ネット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる