2013年も、ありがとうございました!

2013年後期 活動記録
2013年夏の猛暑とゲリラ豪雨の凄ましさが尾を引いて、人の輪ネットスタッフも少々バテ気味に。活動は予定をやりくりしながら続けていましたが、ブログ担当は活動記録のアップができないままでした。そこで、今回は2013年後半まとめての報告です。


つながるCafe Outdoor in 浦安

画像

8月 福島からの避難親子と(祖父母も)支援ボランティアさんが、大集合!
子どもたちは、たくさん食べて、たくさん遊びました。炎天下で走り回る子どもたちのお相手は、体力勝負です。バルーンアートやヨーヨーのアトラクションも加わって、子どもたちは夢中で遊びまわりました。協力のふんばろう福島の若手スタッフさんがBBQをふるまってくれました。



ミュージカル「ドラキュラ」
画像

8月 元宝塚トップスターの和央ようかさん主演のミュージカル「ドラキュラ」日本公演に、避難家族が招かれました。和央ようかファンクラブの方がたからのご招待です。避難中の皆さん大感動の、素敵な舞台でした!
以下は、観劇したMさんの感想です。

「きのうは、ドラキュラのミュージカルを拝見させて頂き、ありがとうございました。
さすが宝塚出身と思わせる声量と妖艶なドラキュラ、とても見応えがありました。
カーテンコールで、何度も見せて下さったマントを翻すシーンは、とてもお茶目で、でも、とても格好良かったです。舞台セットも、いかにもドラキュラが出てきそうな気配がして、ゾクゾクしましたし、生オーケストラの演奏も初めてで、迫力満点、心に響く一夜となりました。
皆様から、大きな、大きな力を頂いたので、私も、明日から、また、気持ちを新たに頑張ります。
この様な、素晴らしい機会を下さった皆様、本当にありがとうございました♪」




宮城県避難者交流会
画像

10月 宮城県主催の県外避難者交流会のお手伝いに行ってきました。
大震災後2年半、やっと開かれた初めての交流会に、続々と宮城っ子が集まってきました。高台移転や復興住宅の建設計画など、にぎやかに盛り上がりました。会場中が笑顔であふれる、明るく元気な会でした。



つながるCafe

7月~12月 おなじみの避難者&支援者交流会。毎回、新しい顔となじみの顔で、語りあいます。
首都圏に避難中の方たちのたくさんの体験といろいろな思いが、言葉になってあふれてきます。
東北の田舎では、みんなで寄ってお茶を飲みながら笑って世間話をしたものです。朝の連続ドラマ「あまちゃん」で、おばあちゃんの家で近所の人が集まって、ワイワイやってるあのシーンが日常でした。
足湯で、心も身体も寛ぎます。足湯の皆さん、いつもありがとうございます。



子ども元気キャンプ 和太鼓発表会とワークショップ
画像

11月 2013年秋の子ども元気キャンプは、福島中通の太鼓を習っている子どもたちを、東京におまねきしました。山木屋太鼓の指導者によるワークショップを行い、その助っ人に、映画監督の佐藤武光氏、ヨーヨーのお兄さんTOMOYAさん、カポエイラ道場の皆さんもかけつけました。地元江東区の人々の温かいもてなしで、充実した保養合宿となりました。子どもたち憧れのスカイツリー前で、パチリ。



芋煮会
画像

11月 東北の秋の風物詩といえば、芋煮会。
支援者と避難者で力を合わせてつくった芋煮は、極上の味わいでした。大震災で避難してきてからこれまで一度も交流会に出たことがなかったという人まで、何人も参加されました。



福島フェア in 国際フォーラム
画像

12月 福島県と東京都による福島フェア。お手伝いに呼ばれて、有楽町の国際フォーラムへ行ってきました。
郡山市の安積高校合唱部の生徒たちの歌声が、避難の人たちを励まします。この日は福島県の佐藤知事や各地方自治体からも職員の人たちも駆けつけ、大いににぎわいました。


サポートスタッフの皆さま、ボランティアの皆さま、今年一年ご協力ありがとうございました!
協力団体の皆さま、変わらないご支援に感謝しています。

来年もよろしくお願いいたします。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック