おぜんざいを囲んで

新春5日の、つながるCafe
は、東京都と神奈川県に避難中の方々が集まり、足湯とおぜんざいで寛ぎました。


画像




語りの場の脇でお鍋とオーブントースターをもちこんで、おぜんざいをつくって、お餅を焼きました。磯部巻も好評です。食べて、話して、お茶を飲んで、一度話始めると、もう話が止まらない!
気が付くと終了時間がとっくに過ぎていました。
おくに言葉で話すと、気持ちがすっきりしてきます。
ここで出会えてよかったと、同郷のよしみで新しいつながりが生まれる場となりました。
画像


今回は、福島・宮城から避難中の方が参加され、
支援ボランティアさん、支援団体さんも首都圏一円から集まってくださいました。
ありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック