人の輪ネット

アクセスカウンタ

zoom RSS 子育て家庭を応援する ハートフルCafe

<<   作成日時 : 2014/10/07 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モノ作りで癒す子どもの心

食べるアート、動物パンを作ろう
画像


ハートフルCafeは、子どものための交流会です。
4月は、パン作りで交流しました。

子どもが自分の手で小麦粉をしっかりこねて、動物や空想の生き物の形にアートしました。
焼き上がりを待つ間は、ボランティアさんとの交流を楽しみました。

画像

子どもたちにとっては初めてのパン作りでしたが、調理台とオーブンの設備が整った会場で、小麦粉の選び方からパン作りの基礎を学び、焼き立てパンの美味しさを味わいました。
参加のなかには、福島で働くお父さんのために、パンを持ちかえって冷凍保存する子どもたちもいました。
大震災以降、趣味のパン作りができなくなっていたお母さんもいました。また子どもたちと一緒に、パン作りを再開したいと話してくださいました。
福島のおじいちゃん、おばあちゃんたちも子どもたちの手助けをして、大人も子どもも、避難も支援も、みんなで一緒にパンを焼き上げた一日でした。



かしわ餅を作って食べよう!


5月の交流会は、子どもの日にちなみ、かしわ餅を作りました。
都内だけでなく、千葉や神奈川からからも子どもたちが集まってきました。
お母さんと子ども、ボランティアさん、全員参加で上新粉を練って、蒸しました。かしわの葉っぱも自然のものを準備しました。

避難中に初孫が生まれたおばあちゃんも参加。家族そろって柏餅で子どもの日をお祝いしました。

絵本の読み聞かせでくつろぐ子どもたち。
子どもの日ということもあってか、今回は0歳児さんの参加が、3名でした。

画像

足湯ボランティアさん


日本では、家族は子ども中心に生活してきました。
今、福島の被災地では、自分の家に帰れない状態が、すでに3年続いています。津波や地震の被害をまぬがれたものの、放射能汚染によって安心して暮らせなくなっているためです。
避難によって、三世代家族が2か所、3か所に分かれて暮らすようになり、環境汚染や健康不安、家族バラバラのストレスなど、子どもをとりまく環境は決して穏やかではありません。子どもの心を健やかに育んでいきたいものです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子育て家庭を応援する ハートフルCafe 人の輪ネット/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる