テーマ:放射能の健康影響

2012年11月26日 国連人権理事会 中間報告 by グローバーさん

2012年11月26日 国連人権理事会 特任報告者中間報告             http://www.youtube.com/watch?v=ET2dVWgOmC4             (このURLをクリックすると、会見模様の動画が見られます) グローバーさんが、日比谷の記者クラブで、宮城、福島での調査結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月16日 国連人権理事会 ヒアリング by グローバーさん

11月16日 国連人権委員会 ヒアリング   福島から首都圏避難中の自主避難者からの意見を、グローバーさんが聞きました。 グローバーさんは、子どもたちの健康状態を気にかけて、うん、うん、とやさしくうなづきながらのヒアリングとなりました。 これから、東北の被災地に出かけられるとのことです。不安を抱えて暮らす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年10月17日ネステレンコ氏講演会

2012年10月17日 アレクセイ・ネステレンコ氏来日講演 in 福島市 ベルラド放射能安全研究所は、ベラルーシ共和国の民間研究所です。 放射能の空間線量の測定や、食品汚染の測定、ホールボディカウンターによる内部被曝の測定など、 世界随一のデータ蓄積と、放射能を低減するさまざまな手法を研究開発してきた研究所です。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年7月 子ども元気キャンプ 参加者募集中

子ども元気キャンプ in 千葉 子どものびのび、大人の~んびり 期間:2012年7月23日~29日 福島の子どもたちの健全育成を目的に、夏のビーチと、自然豊かな里山で、のびのび遊びを楽しみます。2泊3日、3泊4日など、ご希望の日数でも参加できます。 【募集対象】 福島県在住の子どものいる家族。 【参加費】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年5月20日 「核の傷から、 子どものいのちを守る」懇談会

2012年5月20日 「核の傷から、 子どものいのちを守る」懇談会 埼玉県で開かれた勉強会に、出席しました。 講師は、ミシェル・フェリネクス氏と肥田舜太郎氏。 低線量被曝の健康影響と、放射能から身を守るためのお話です。 ヒロシマ、ナガサキの原爆投下時1945年、現役のお医者さんだった肥田先生は、熱のある子どもを往診中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年4月29日  「放射線被ばくから子どもを守るために」勉強会

2012年4月22日 「放射線被ばくから子どもを守るために」勉強会 小児科医の黒部信一先生による勉強会が、たんぽぽ舎で開かれました。 東京神田のたんぽぽ舎は、 脱原発と、環境破壊のない社会をめざして多くの人々が出会える「小広場」です。 環境問題の情報源として、多くの人に利用されています。 黒部信一先生は、チェルノブ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more