テーマ:活動記録

防災力アップ 避難所での思いやり

11月の防災・減災力アップ講座は、災害発生後、避難所での助け合いについてのワークショップです。 今後30年のうちに70パーセントの確率で首都圏直下型地震が発生する……と予想される東京です。同時に、一級河川の多摩川、荒川などの河口が集まる東京湾に面しています。上流に大雨が降れば、河口付近は浸水のおそれが大きいとのことです。万一荒川が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の輪をつくる活動

人の輪ネットの名称は、「東日本大震災こども未来基金」の事務局(当時) 高成田恵さんの「人の輪で助け合っていくのですね」の言葉からつけられたものです。 今回は、一人ひとりがつながって進める草の根活動からでた副産物のエピソードを紹介します。 ①ベラルーシと日本の輪 辰巳雅子さんは、ベラルーシのべルラド研究所の通訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラボで防災力アップ

人の輪ネットでは、東京都内の各地で東日本大震災の経験を次の災害に活かす活動を行っています。 2015年より協力してきたいたばしボランティアセンターの防災訓練ですが、今年はこのセンターで新しい出会いがありました。それが地域の小学生親子のための防災訓練の実現につながりました。 それぞれできることを持ち寄っての、コラボによる防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避難者サロン

2017年3月末をもって、自主避難者への唯一に公的支援であった原発避難の応急仮設住宅の支援が終了しました。津波被災者への住宅支援はまだ引き続き行われますが、一部の応急仮設住宅が残ったものの、この支援の打ち切りで避難世帯の多くが転居を余儀なくされました。 福島の場合、 本来ならもっとも恋しい故郷のはずが、もうそこに戻りたくないとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふれあいフェスティバル

2015年から始まった、避難者・支援者大集合のイベント、「ふれあいフェスティバル」。2016年、2017年と続いて、今年で3回目です。 2016年春は、虎ノ門の弁護士会館でも、避難者と支援者のイベントが開かれています。ふれあいフェスティバルは実行委員として、弁護士会館では企画案出係として、人の輪ネットも関わってきました。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石巻 心と身体の元気プロジェクト

石巻元気プロジェクト 人の輪ネットでは、2016年末より、石巻のボランテァイ拠点「より荘」を拠点に、 地域の高齢者と子供たちを対象に、 心と身体を元気にする健康ワークショップを開いています。 エクササイズ、呼吸法、アートセラピー、時には足湯も交え、 ほっとリラックスすることで、自分がもっている自然治癒力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Haroween化け猫パレード in 神楽坂

神楽坂パレードに参加しました! 晴れ上がった秋の休日、ハロウィン準備会の参加者で、会場から歩いて6分の神楽坂化け猫パレードに参加しました。 参加のエントリーは、神楽坂高齢者福祉施設で行いました。 希望すると、会場でネコメイクをしてもらえます。(メイク料¥500) ネコバンドのバグパイプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィンランタンを作ろう!

ハロウィン準備会 スコットランド発祥の収穫祭、ハロウィンは日本でもおなじみの季節イベントになっています。 10月のつながるCafeは、 31日のハロウィンに備え、ハロウィングッズを全員参加で手作りしました。 かぼちゃをくり抜いて、ジャックオーランタンと呼ばれる、ハロウィンランタンを作ります。 ハロウィン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏バテ防止の交流会

夏野菜クッキング 福島県の調査では、県外避難世帯の7割が何らかの健康不調を抱えています。 それだけに、健康への配慮は避難の誰にも大切なテーマです。 野菜ソムリエ 橡木雅子さんは、 福島県山木屋地区に支援に訪れるなど、被災地支援を続けています。 首都圏避難の皆さんにむけ、猛暑に対抗できる体力を養う夏野菜レシピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒しの響き

一緒に歌おう ギターの伴奏で、子どもたちの好きな歌をえらびました。 声をあわせて歌ううち、気持ちも寄り添ってくるものです。 ボランティアさんも一緒に歌いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つながるCafe at 東京YWCAお茶の水

みんなでお茶を飲みました 毎年恒例の、東京YWCA「震災復興バザー」。 今年はこの一角での、「つながるCafe」でした。 悪天候にもかかわらず、バザーは大盛況でした。 資生堂さんのメイクアップコーナーと、武蔵野YWCAさんの福福カフェに挟まれて、 つながるCafeも大変な人出となりました。 メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子育て家庭を応援する ハートフルCafe

モノ作りで癒す子どもの心 食べるアート、動物パンを作ろう ハートフルCafeは、子どものための交流会です。 4月は、パン作りで交流しました。 子どもが自分の手で小麦粉をしっかりこねて、動物や空想の生き物の形にアートしました。 焼き上がりを待つ間は、ボランティアさんとの交流を楽しみました。 子どもたちにとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どものためのハートフルCafe 

子どもたちの心をいやすために 首都圏に避難した子育て家族 東日本大震災と福島第一原発事故を受けて、被災地から多くの人が全国に避難しました。 国内だけでなく、ヨーロッパやオセアニア、台湾、アメリカなどの海外に避難した人たちも数多くいます。 そうしたなかで、東京を中心とする首都圏には、現在国内最多数の避難者が身を寄せてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃の花を愛でるCafe

桃の節句にあたる休日、つながるCafeを開きました。 今回のCafeは、被災地についての率直な話がでました。 仮設住宅での悩み事です。隣家の音が丸聞こえ、雨漏り、カビ、基礎や土台が工事されていないため地面から調節冷気が上がってくる。夏暑く、冬寒い。急ごしらえのプレファブ住宅が引き起こす問題の数々が語られました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おぜんざいを囲んで

新春5日の、つながるCafe は、東京都と神奈川県に避難中の方々が集まり、足湯とおぜんざいで寛ぎました。 語りの場の脇でお鍋とオーブントースターをもちこんで、おぜんざいをつくって、お餅を焼きました。磯部巻も好評です。食べて、話して、お茶を飲んで、一度話始めると、もう話が止まらない! 気が付くと終了時間がと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more